検査と研鑽かけてみただけ。しっくりくるタイトル思いついたら変えますw
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


フリーエリア


FC2ブログランキング

こちらもポチっとな!

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

プロフィール

hiromu

Author:hiromu
ニコ厨で麻雀好き。 たまにニコ生で配信してたりもします。

●リンクフリー
●コメント大歓迎


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








押し引きが下手


最近、今までまったく打ってなかった特南をちょびちょび打ってます。


しかし、まあ勝てないww


4段でなければ余裕のマイナスな逆連帯の嵐で心挫けそうです(´・ω・`)


原因は、とにかく押し引き判断が下手くそ。


我慢の麻雀が徹底できてないのが敗因でしょう。


その一例をピックアップしてみました。



まず1枚目


攻めすぎ6m




中も見えない状況で、さらに最終手出し7mで3-6m・5-8mのどちらの筋が通るか確証がない中4m3枚見えのワンチャンスとはいえ6mを切ってしまう。


7mも3m見えのワンチャンスで、5mの危険度と6mの危険度は同等でどちらも切れないため引くのが優秀だったであろう。


ちなみに3900放銃である。




2枚目


押しすぎ7p




攻めたくなる聴牌だが、上家もドラを手出ししてるので明らかな聴牌気配。


字牌も切れているのでほぼチンイツで間違いないであろう。


さすがに1s切りであわよくば聴牌持続がいいところだった。


当然の12000放銃である。




3枚目


なさすぎ2s(ダブロン)




ドラが自分の赤1枚しか見えてな終盤でのイーシャンテンで危険牌を切るなど言語道断。


2sでダブロン放銃という鉄雑魚っぷりを発揮した。


7700と2000を払うという痛手である。





このように残念なぐらい押し引きがダメなので、これが直らない限り特上で勝ち越すことはないでしょう(。-´ω`-)
スポンサーサイト







2011⁄05⁄23 22:16 カテゴリー:麻雀 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 日々、研鑽。. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。